産み分けした方法をクチコミ

赤ちゃんを産み分ける方法はやってみる価値はある

 

赤ちゃんを授かるという事はとても幸せであり自分の人生がまた違ったものとなります。

 

テレビや雑誌などでは男女の産み分けについて書かれている事があり、私は女の子が欲しいと思っていたので試してみる事にしました。これは100%ではなくあくまで可能性なので、女の子だったらいいな、という気持ちでやりました。

 

まずポイントとなるのは精子の量と排卵日です。卵子はX染色体しかなく精子はXとY染色体があります。男の子はXY染色体で女の子はXX染色体ですよね。

 

またそれぞれの染色体には特徴があって、精子の中でもXの方が寿命が長く酸性に強いとか。だから女の子が欲しい場合は膣の中が酸性の状態である排卵日の2〜3日前がポイントとなるそうです。

 

こういった状態を踏まえて夫婦生活をしてみました。正しい排卵日を知る事も大切なので、結婚してから基礎体温はしっかりつけておきました。旦那も協力してくれたから良かったです。

 

夫婦生活をして三ヵ月目には無事に妊娠が分かりました。そしてなんと女の子だったのです。

 

産み分けというのは必ずではありませんが、やってみる価値はあると思います。でも一番大切なのは笑顔あふれる家庭ですよね。大切に育てていきたいと思います。

 

 

少子化が問題視される日本で、近年、男女の産み分けを望む夫婦が増加しているようです。ところで皆さんは、いつどの段階で、誕生してくる赤ちゃんの性別が決まるか、ご存知でしょうか。 少子化が問題視される日本で、近年、男女の産み分けを望む夫婦が増加しているようです。ところで皆さんは、いつどの段階で、誕生してくる赤ちゃんの性別が決まるか、ご存知でしょうか。 (引用:男女産み分け方法.com

 

私が女の子の産み分けをするためにしたこと

 

私には子供が二人いるのですが、どちらも男の子なので3人目は女の子が欲しいと思っていました。

 

夫はどちらでもいいと思っているようでしたが、私はどうしても女の子が欲しかったので、インターネットで女の子の産み分け方法を調べ、それを実践してみました。

 

私が試した方法は、ピンクゼリーを使用して排卵日の2日前に性交をするというものです。この方法で性交をすると、Y精子が淘汰されてX精子だけが残りやすくなるので、女の子が生まれやすくなるとのことでした。

 

排卵日を調べるためには排卵検査薬を使いました。排卵検査薬が薄く陽性になった日が排卵日の2日前ということだったので、その日に性交をするようにしました。

 

判断が難しかったですが、すごく薄く反応した次の日に少し濃く反応したらその日を排卵日の2日前と判断しました。

 

性交の約5分前にはピンクゼリーを膣内に注入しました。ピンクゼリーは常温では固まっているので、ぬるま湯で溶かしてから使いました。膣内に注入する時は注射器を使いました。

 

この方法を試してから1年ほどで妊娠しました。そして昨年無事に女の子を出産することができました。この方法を試しても100%女の子を産み分けられるわけではないとのことでしたが、無事女の子を出産できたので良かったです。

 
2015/05/09 09:44:09 |
20代の後半で男の子を生んだ私はどうしても女の子がほしかったので、次は絶対に女の子を生むぞと決意しました。しかし産み分けなんてできるのかと思い本屋で調べてみましたが書いてある事が難しかったり、産み分けの事に詳しく書かれている本自体がなかったりという状態で、今度はインターネットを使って調べました。調べ方はインターネットの検索欄に、産み分けと打った後女の子と打って検索したり、女の子をつくる方法と打って検索しました。すると本屋以上に産み分けの事や方法が載っていました。方法はいくつか載っていたので私でも無理なくできる方法をノートに書き写しましたが、私一人では無理だったので、旦那にも協力してもらいました...
2015/05/09 09:36:09 |
子供は大好きで、男女どちらでもいいから早く欲しいと思っていましたが、心の片隅では、出来れば女の子がいいと思っていました。多分私が母親や祖母と仲が良いことが原因です。血が繋がった女同士で悩みを相談しやすかったり、一緒に料理をしたりできます。数え切れないほどの楽しい思い出が今も積み重ねています。結婚して男の子を二人産みました。初めての男の子ですし、小さく可愛くて、それなのに男の子らしく力強かったりで毎日新鮮でした。二人目男の子。同性の兄弟は子供の満足度が高いと言われますし良かったです。お兄ちゃんも弟が大好きですしね。 満足はしましたが、母や祖母と子供服やおもちゃを買いに出かけたり、頻繁なメールのや...
2015/05/09 09:27:09 |
結婚してから子供が欲しくなったタイミングで産み分けをしてみましたが、その結果は成功だったのですごかったです。結婚する前から男の子を夫婦2人共が望んでいましたが、産み分けで男の子を授かることができたのも素晴らしかったです。もちろん、性別が分かるまで絶対ではないと分かっていましたが、諦めずに産み分けをしてみると男の子を妊娠していたので嬉しかったです。産み分けのやり方も決して簡単ではなかったですが、夫婦力を合わせて頑張ったのは大きかったです。数ヶ月ほどすると妊娠できましたが、それから性別が判明してみると息子だったので驚いたところです。産み分けができる産婦人科にも通ってしまいましたが、色々な情報が手に...